2015年10月02日

しその実と小女子の佃煮

秋の味覚の楽しみはたくさんあります。

以前ご紹介した「むかご」


今日は「しその実」です。

しその実は枝を鍋の大きさに合わせてカットして、洗わずに沸騰したお湯に入れて湯がきます。

しその実と小女子の佃煮




容器に水を入れて、ザルに枝ごと「しその実」を入れて実を取り、しっかり水切りします。

しその実と小女子の佃煮



色々なお料理に使用するのですが、今回は「しその実と小女子の佃煮」

「ちりめんじゃこ」を使いたかったのですが 、

ストックしてあった「小女子」を使用しました。


しその実 200g
小女子 100g
酒 大さじ 4
砂糖 大さじ 4 (お好みで)
出し醤油 大さじ 4〜5

1 しその実を沸騰したお湯に入れて2〜3分湯がき、取り出して綺麗に水洗いします。
洗い終わったら水切りします。

2 鍋に全ての材料を入れて火にかけ、煮立たせ、弱火で水分が無くなるまで煮詰める。

3 これで完成です。

甘辛くてご飯がすすみます。

しその実と小女子の佃煮




しその実と小女子の佃煮


余談ですが・・・・「ちりめんじゃこ」はイワシの稚魚です。頭が丸い感じです。

「小女子(小女子)はイカナゴという種類の魚です。頭がとんがっている感じです。















同じカテゴリー(おいしい♡ひとりごと)の記事画像
フランスからのお土産
フランスからのお土産
福島のもも
いろいろな種類
高瀬屋さん
秘伝豆
大豆製品
あっさり食堂さん
ビスコ3種
梅酒と赤ワイン
おみやげ………①
産直あさひ・グーさん
「エシレ」専門店さん
笹巻
ランチ
文旦(ブンタン)
ジュールファストさん
馬上さんの蒲鉾
佐々直さんの蒲鉾
セブンのスイーツ