2017年10月13日

「なめこ」の「なめたけ」


「なめこ」(滑子)

モエギタケ科・スギタケ属




「なめこ」には、自生する「天然なめこ」と

「人工栽培なめこ」があります。


「人工栽培なめこ」は、「原木栽培なめこ」と

「菌床栽培なめこ」に分けられます。


身近な「なめこ」は、スーパーで購入できる

「菌床栽培なめこ」です。



「エノキタケ」(榎茸)

タマバリタケ科・エノキタケ属


人工栽培(菌床栽培)の「エノキタケ」と「なめこ」は、

一年中スーパーで購入できるので、

「なめたけ」も一年中食べられますが、

秋の食材の「なめこ」の味は別格のように思います。

「なめこ」の「なめたけ」、ご飯が進みます。






同じカテゴリー(おいしい♡ひとりごと)の記事画像
八百屋さんのスィーツ
お煎餅・あられ・おかき、の違い
飲みすぎです。
この時期
「マツコの知らない世界」で。
夢幻蔵元
でん六さんのチョコ
鶴岡市大山  福田屋さん
SEVEN & I
プレゼントの焼菓子
麻布十番のあげもち屋さん
ラスクギフトセット
山形  ラ・フランス  ガレット
もつ煮込み
ショートケーキ
牛スジ煮込みカレー
懐かしい「ひよこ」
しょこ・らラスク
伯楽星
北家さん