2018年08月18日

赤川花火大会

第28回、赤川花火大会をBS朝日放送で見ました。




わが家のわんこたちは、黒ラブわんこは7回目、

柴ミックスわんこは6回体験してるのに、

「ドォ〜ン」と音がした瞬間に、部屋中を駆け回り、

「ワンワン」、「キャンキャン」うるさい、うるさい。

学習能力がありません。





「ド〜ン・ド〜ンは花火だよ」。「花火」。

「見てごらん、花火」・・・・・などと言いながら、

わんこに話しかけること数分。

やっと静かになって観賞。


テレビの中では、ドローンを飛ばして撮影していました。





花火の解説を聴きながら、「ド〜ン」と遅れて聞こえる花火の音と

テレビの中の映像と音を観賞しました。


直径30㎝の花火が、打ち上げられて上空で300mになることや、

明治時代に主流だった暗い色の花火は、都会のビルの明かりでは

映えない事などや、「割もの」と言われる花火は、どれだけ真円に作れるか。

と言ったこと。

日本には、1万4千人の花火師さんがいる中で、約50人程しか

真円に作ることができないことなど、

花火についての色々なことを学びながらのテレビ観賞でした。







年々、技術が向上しているので、数年前に「秋田県大曲市の花火大会」

で見た花火とはまた違つて、色合いが格段にきれいになっているようでした。




同じカテゴリー(花♡ひだまり)の記事画像
赤倉 湯けむり館さん
尾花沢田んぼアート2018
陶器市
樽材コースター
露天風呂
飯坂温泉
くらりん
蔵の町並み
平安の風わたる公園
最上川
月山
穏やかな日に
雪の中で咲く桜
月光川河川敷
散歩
幻想的
中山河川敷公園の桜
遊佐駅前にある桜
桜が咲きました。
いつ行っても……。