2018年06月30日

蔵の町並み


3月以来の仲良し三人旅


以前から宮城県柴田郡村田町に興味がありました。

山形自動車道を利用して東北自動車道を走る時、

村田ジャンクションは身近なのに、

村田町の街中を通ったのは、夕暮れの一回だけでした。


村田町は、江戸時代から明治時代に

紅花の取引で栄えた町で、

紅花の栽培も盛んに行われ、

近隣で生産された紅花を集荷して、

京都や江戸に出荷する集積の拠点として栄えました。













内蔵、味噌蔵、醤油蔵が並び、

当時の繁栄ぶりがわかります。










同じカテゴリー(花♡ひだまり)の記事画像
南陽市赤湯温泉
くぐり滝②
くぐり滝①
お風呂の日
フォレスタ鳥海さん
白いカエル
赤倉 湯けむり館さん
尾花沢田んぼアート2018
陶器市
樽材コースター
赤川花火大会
露天風呂
飯坂温泉
くらりん
平安の風わたる公園
最上川
月山
穏やかな日に
雪の中で咲く桜
月光川河川敷